相続に必要な戸籍謄本などの取り寄せに困っていませんか? 相続に必要な戸籍謄本などの取り寄せ代行!
  お申し込み前の注意事項

当サイトの、全国対応!相続手続きに必要な戸籍謄本などの戸籍類のラクラク取り寄せ代行 は、 相続手続の一環として行われる戸籍類の収集を目的としておりますので、相続手続きに関係のない個人情報の調査を目的とした利用は法律で禁じられています。

そういった理由から、原則、ご依頼は相続人の方からのみお引受け致します。例外として、相続人でない方でもケースによっては、相続人とのご協力によりお引き受けするケースもありますので、その場合下記を御覧ください。

亡くなった方の配偶者(夫又は妻)や子供であるなら相続人となります。

相続人であるかどうかの確認は、相続人の範囲
にてご確認下さい。当サイトでの確認もお問合わせより無料で行えます。遠慮なくお問い合わせください。おそくとも翌日朝までにはお返事致します。

例外として、相続人でない方でも、相続人の方のお子さんであれば、次の2つの事項が可能であれば代行お申し込みが可能です。 相続人がご高齢で、なかなか動きが取れず、そのお子さんが代わりに動かざるおえないケースもあるからです。

本人確認と依頼意思確認のため、相続人の方の運転免許証のコピーまたは健康保険証のコピーを取得できる方

相続人本人からの依頼を確認するため、依頼書に、相続人本人に署名と認め印をもらえる方

以上2点の事項が可能である相続人のお子さんであれば、代行お申し込みが可能ですので、その旨をお申し込み時に、メッセージでお知らせください。

この場合、あくまで依頼は相続人の方からのご依頼となり、そのお子さんが間に入って動く(費用など負担、相続人が動けないので代わりにお申し込みなど行う)ということになります。




毎月定員に達しましたら、募集を一時停止致しますので、お早めにお申し込みください。


実は、相続人である彼らも、
初めは相続に必要な戸籍謄本などの取り寄せに困っていました。
しかし、この方法を知ったとき・・・

詳細は 戸籍謄本トップで!

ページ 内 容 一 覧
相続に戸籍は必要? 戸籍類の疑問解決一覧 相続手続きの流れ
相続の戸籍について 除籍謄本とは? 相続に必要な書類
相続の戸籍を取得できる人は? 原戸籍とは? 未成年者がいる時
相続の戸籍の請求先 戸籍の附票とは? 行方不明者がいる時
相続の戸籍請求に必要な物 借金が多い時の選択肢
相続の戸籍の費用は? 相続人の範囲 相続放棄手続の仕方
相続の戸籍の取得時間 本当にあなた1人?
相続の戸籍の使用期限は? 相続関係説明図とは サイトマップ
相続の戸籍は何通必要? 免責事項
相続に必要な戸籍類は?
相続の戸籍の附票について
相続の戸籍類の集め方  
代襲相続の戸籍は?    
■ 数次相続の戸籍は?  
代行お申し込み前の注意事項
郵便振替によるお支払方法 ■ 銀行振込によるお支払方法 ■ イーバンク銀行によるお支払方法
相続手続きに必要な戸籍謄本などの戸籍類のラクラク取り寄せ代行のお申し込みはこちらから