相続に必要な戸籍謄本などの取り寄せに困っていませんか? 相続に必要な戸籍謄本など戸籍類の取り寄せ代行!
相続の戸籍謄本について
相続に戸籍は必要?
相続の戸籍について
相続の戸籍を取得できる人
相続の戸籍の請求先
相続の戸籍請求に必要な物
相続の戸籍の費用は?
相続の戸籍の取得時間
相続の戸籍の使用期限は?
相続の戸籍は何通必要?
相続に必要な戸籍類は?
相続の戸籍の附票について
相続の戸籍類の集め方
代襲相続の戸籍は?
数次相続の戸籍は?
戸籍謄本などについて
戸籍類の疑問解決一覧
除籍謄本とは?
原戸籍とは?
戸籍の附票とは?
相続人について
相続人の範囲
本当にあなた1人?
相続関係説明図とは
実際の遺産分割の仕方
相続手続きの流れ
相続に必要な書類は?
未成年者がいる時
行方不明者がいる時
借金が多い時の選択肢
相続放棄手続の仕方
戸籍謄本取得代行について
お申し込み前の注意事項
取り寄せ代行お申し込みはこちらから
  相続の戸籍は何通必要?
相続の戸籍を集める上で、
戸籍の原本は、一体何通あれば良いのだろうと思うことでしょう。
特に、被相続人(亡くなった方)の遺産が多いほど、
戸籍の原本が何通も必要になりそうな予想ができますが、
実は、相続の戸籍の原本は、それほど何通も必要ではありません。
よく思い過ごしされる方は、
亡くなった方の銀行口座が、6銀行あるから、
戸籍の原本も、6通分必要ではないかと思うようです。
たしかに、銀行で相続の手続きを行う場合には、
相続の戸籍一式の原本を提出しなければなりません。
もし、6銀行の相続手続きを予定しているのでしたら、
それぞれの銀行に、相続の戸籍を提出することになります。
しかし、実は、ほとんどの銀行では、
相続の戸籍の原本を提出後に、
その原本の返却に応じてもらえるのです。
具体的には、まず、銀行の相続手続き時に、
戸籍の原本を提出します。
その後、その場で銀行が戸籍のコピーを取って、
すぐに戸籍の原本を戻してくれる銀行もあれば、
後日、戻してもらえる銀行もあります。
その場で戻してもらえるかどうかについては、
銀行によって取扱いが違いますが、
ほとんどの銀行では、相続の戸籍の原本を返却してもらえる流れになっているのです。
そのため、相続予定が亡くなった方の銀行預金だけでしたら、
1つ1つの銀行の相続手続きを順番に済ませていくことで、
相続の戸籍の原本は1通で足りることになります。
ただし、1通という意味は、
本当に戸籍が1通という意味ではなく、
相続の戸籍の謄本類が1セットという意味になります。
スポンサーリンク
相続の戸籍の謄本類としましては、
具体的には、被相続人の生まれてから亡くなるまでの戸籍一式となりますが、
改製原戸籍や除籍謄本も含まれていることに注意が必要となります。
それらの一連の戸籍が、少なくとも原本1通(1セット)が必要で、
もし、それぞれの銀行預金の相続手続きを一気に済ましたい場合には、
それぞれの銀行用に、その数だけ通数(セット数)を用意することになります。
そうすることで、手続きのための時間を短縮することができる利点があります。
しかし、戸籍を取得するには、役所で手数料を支払う必要がありますので、
通数(セット数)が多いほど、
その分手数料がかかってしまうという欠点があるのです。
また、もし、相続の予定が銀行預金だけでなく、
年金関係の手続きや、自動車、不動産の相続手続きもあるようですと、
相続の戸籍の原本としましては、
少なくとも2通(2セット)はあった方が良いでしょう。
特に、自動車の相続手続きでは、
戸籍の原本を返却してもらえませんし、
不動産の手続きでも、戸籍の原本還付のための書類作成が必要だからです。
スポンサーリンク

実は、相続人である彼らも、
初めは相続に必要な戸籍謄本などの取り寄せに困っていました。
しかし、この方法を知ったとき・・・

詳細は 戸籍謄本トップで!

ページ 内 容 一 覧
相続に戸籍は必要? 戸籍類の疑問解決一覧 相続手続きの流れ
相続の戸籍について 除籍謄本とは? 相続に必要な書類
相続の戸籍を取得できる人は? 原戸籍とは? 未成年者がいる時
相続の戸籍の請求先 戸籍の附票とは? 行方不明者がいる時
相続の戸籍請求に必要な物 借金が多い時の選択肢
相続の戸籍の費用は? 相続人の範囲 相続放棄手続の仕方
相続の戸籍の取得時間 本当にあなた1人?
相続の戸籍の使用期限は? 相続関係説明図とは サイトマップ
相続の戸籍は何通必要? 免責事項
相続に必要な戸籍類は?
相続の戸籍の附票について
相続の戸籍類の集め方  
代襲相続の戸籍は?    
■ 数次相続の戸籍は?  
代行お申し込み前の注意事項
郵便振替によるお支払方法 ■ 銀行振込によるお支払方法 ■ イーバンク銀行によるお支払方法
相続手続きに必要な戸籍謄本などの戸籍類のラクラク取り寄せ代行のお申し込みはこちらから